読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみはぽらりす

思い入れはこれから作る

2016年を振り返る

 

2017年も一週間以上過ぎてしまったこのタイミングで、遅ればせながら2016年を振り返ろうと思う。私がJUMPちゃんを(というか伊野尾くんを)意識し始めたのは2015年の8月である。そこから本格的に追いかけだしたのは20161月。つまりまだJUMP担歴1年ほどのぺーぺー。しかしこの1年は自分のジャニヲタ歴至上もっとも激動の1年だったので、1か月ごとの思い出を短く書き出してみた。

 

1月:JUMPちゃんの出演番組をHDDに残すようになる。(それまでは見たら即消していた。後悔)

2月:カーニバル発売。ほしくなる。

3月:一足先に沼にはまった友人とカーニバル鑑賞会。伊野尾くんへの好意を再確認。カーニバル含め過去のDVDを買い始める。

4月:ジャニーズ野球大会にてサプライズ登場したありやまにその日一番の黄色い声をあげる。smartを見ていて光くんが気になり始める。

5月:JUMPのファンクラブ入会。ズッコケのことばかり考えている。

6月:伊野尾くんのお誕生日会をする。かげで慧くんと呼び始める。

7月:THE MUSIC DAYの光くんに好きが爆発する。DEAR.発売。

8月:横アリの物販に行き、生まれて初めてキスマイでも買ったことのなかった団扇(いのひか)を買う。

9月:週末のコンサートレポ漁りが日課となる。4連のファンサ団扇を作成する。

10月:初めてのコンサート。生涯忘れることのできないコンサートとなる。

11月:単独カウコンに申し込む。初めてジャニショで自分のために写真を購入する。

12月:超気合を入れて光くんのお誕生日会をする。高性能な双眼鏡を購入。大晦日の単独カウコンに参戦。

 

…文字に起こすと大したことない感がすごい…ま、いっか、これは備忘録なんだから。

とにかく「初めての○○」が多い1年だった。初めてのかけもち、初めてのコンサート、初めての団扇、初めてのジャニショ。こんなにも多くの初めてをJUMPちゃんに捧げられて幸せである。

2017年もJUMPちゃんたちをたくさん応援しよう。今日の君には二度と会えないから。(この歌詞の「それな!!!!!」み。)

 

 

広告を非表示にする